いななき研究所

競馬の予想や話題の考察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌記念予想

◎オペラシチー
○スズノマーチ
▲サイレントディール
△ブルートルネード
 マチカネメニモミヨ
 ヘヴンリーロマンス

オペラシチーの前走の目黒記念は、上がりの掛かる展開を早めスパートで押し切って、かえってジリ脚イメージを定着させた感がありますが、いずれにせよ期待の素質馬が重賞制覇。ステイヤー色が濃く、距離は多少忙しくとも、ここは連軸期待。

エリモハリアーは前走こそ強くとも、信頼には足らず。ダンスインザムードは明らかに不調。

これよりは着実に地力強化しているスズノマーチ、やや下降気配も見限れないサイレントディールに妙味あり。
スポンサーサイト

函館記念

グランリーオを狙います。前走は不良馬場が敗因。2000mは若干長いのと、56キロがネックだが、その前のフリーウェイSとエプソムCが強かったのと、小回りを先行する強みが魅力です。

2歳戦は、出走馬の父馬を見るのが楽しみになりました。新種牡馬は、やっぱりアグネスタキオンクロフネ産駒は、ここまでを見る限り走りそうですね。

先週だったか、テイエムオペラオー産駒が上位3位までを独占するという事件がありました。競争成績は文句なしですが、血統的バックボーンの薄い同馬は、種牡馬としての期待度はやや低めでしたが、もしかすると種牡馬としても怪物ぶりを発揮してくれるのかもしれません。サンデー系とは違う血脈というのも、血の停滞を防ぐ意味でも魅力です。

北九州記念予想

チアズメッセージ
ヴィータローザ
サイドワインダー
ツルマルヨカニセエリモマキシム

上がり34.0で大外一気で2着したダービー卿CTが強かったチアズメッセージ。前走は56キロだし、インを通った馬では1番の踏ん張り。開幕週の小回りで3番枠は強みで、器用さもいきる。

メイショウカイドウが小倉で強いのは重々承知も、小倉3冠という記録達成をそうやすやすといくだろうか・・・・・・。うがってかかります。もう準3冠馬にはなっているんだから勘弁して。

伏兵馬は順調さないですね。ということは上位決着とみていいんではないでしょうか。

灘Sの見解

シンメイレグルス
オーガストバイオ
エーピーフラッシュ
ハギノベルテンポ
ハンデキャッパーも今回ばかりはミスしたんじゃないですかね~。オーガストバイオエイシンハンプトンが同斤の56キロですが、実績はともかく現状の充実度は雲泥の差。またエーピーフラッシュスターペスシンタが同じ54キロというのも疑問。

馬券の狙いはシンメイレグルス。完成度は劣っても、レベルの高い同世代の中でも重賞級の実力。現在4戦3勝で、ポテンシャルは高いと見ます。

少頭数で先行手薄というところに波乱の余地が残る気がしますが、基本的に上位馬信頼という見解です。シャルルゲランは、いくら鞍上が武豊に戻るとはいえ穴人気しすぎ。確かにここ3勝は全て天才が手綱をとっていますが、どうでしょう?

宝塚記念予想

昨日の大沼Sは◎ラントゥザフリーズから入って、相手もカフェオリンポスが入っていたのに・・・・・・。こんなときばっかり普段買わない馬単で頭固定しているなんて。

それでも今日も昨日にこりず馬単で攻めます。◎はタップダンスシチー、相手筆頭は当然ゼンノロブロイ。ただ気持ちとしての本線はリンカーン。8歳馬頑張って!!
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。