いななき研究所

競馬の予想や話題の考察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシングプログラムについて

今日大学の図書館で、柳瀬尚紀の「猫と馬の居る書斎」という本を見つけました。著者はレーシングプログラムのGⅠ出走馬の馬名プロファイルを執筆している方だそうで。

あの馬名プロファイルはけっこう好きだったりします。できれば全ての出走馬のプロファイルを、それもレープロにではなくJRAのHPにでも載せてくれればと思ってしまいます。それくらい見ていておもしろいです。

ダービー観戦にいったのですが、正午近くにはレープロ(ディープインパクトのポスター付き)は配布しおえていました。それでもレース後に、ハズレ馬券と競馬新聞の山の中に見つけてもらってきてしまいました。たぶんポスター付きのレープロなんてJRAも初めての試みだったのでは。

レープロといえば、ディープの新馬戦の、それも現地のやつは、オークションなんかでは高値がついていますね。そこで自分も過去に手にしたレープロを探してみました。何かのちに大物になった馬はいないかと・・・・・・。でも案外大物はいないものですね~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoutokinenn.blog12.fc2.com/tb.php/13-87ff93d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。