いななき研究所

競馬の予想や話題の考察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメの競馬雑誌

競馬フォーラムという雑誌があります。隔週で出版され、内容はオープンのレースの出走予定馬の出馬表があり、コラムなども充実していますが、最大のウリはなんといってもレイティングです。

どういうものかというと、JRA在籍の全ての馬の能力を数値にして算出したもので、この数値は当然出走するたびに変動していきます。もともとは競馬の発祥の地であるイギリスにあったらしく、高橋研が日本版レイティングを考案したそうです。

メリットとしては、他馬との比較が簡単になることが挙げられます。専門家がどんなにビビッドな表現でニュアンスを伝えようとしても、全馬を数値で表したレイティングにはかないません。また普通の予想ならば過去の戦績をあれこれ調べてようやく結論に達しますが、レイティングなら調べるだけというお手軽さ。ただしある程度キャリアのある競馬ファンならば、予想の過程にこそ楽しみがあると考えるかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoutokinenn.blog12.fc2.com/tb.php/18-4cba022e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。