いななき研究所

競馬の予想や話題の考察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロキオンS展望

全体的にオープン特別からの参戦が多いようです。メイショウサライテイエムアクションブルーコンコルドはオープン特別を勝ってここへ参戦。数少ない重賞組みのサイレンスボーイアンタレスS)は武豊に鞍上強化。昨年の勝ち馬ニホンピロサートは、交流重賞辛勝はたいしたことはないですが、2走前は半年ぶり61キロでは度外視でOK。実績は一番。このあたりが有力馬でしょうか。

ツルマルファイターエイシンハンプトンは実績五分も、近走低迷気味+鞍上弱化が割り引き材料。

初ダートのムーヴオブサンデーは血統的には全くダート向きでなく、近走不振ゆえの苦肉の策という感じ。むしろ一発ならば、総合的に見劣るも前走の立夏Sが強かったステンカラージンがクサイ。

先日の安田記念ほどとまではいわなくとも、混戦模様で好配当が期待できそう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoutokinenn.blog12.fc2.com/tb.php/19-2aea0016
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。