FC2ブログ

いななき研究所

競馬の予想や話題の考察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋研批判

競馬フォーラムに‘高橋研の馬券哲学’というものがあります。どういうものかというと、重賞の的中馬券を取り上げて、どうしてその馬券を買うに至ったのか、その詳細を解説するというものです。専門誌やスポーツ紙などに印を打つ予想家はいても、実際の購入した馬券を公表するということは今まであったのでしょうか。

30年間無敗という肩書きと、実際の的中馬券を見せられればどうしてもスゴイような気になってしまいます。僕も単行本を買いました。

しかしよくよく考えると、当たった馬券をあとからああだこうだと理屈をつけるのは誰にでもできます。また外れ馬券も公表しなければアンフェアです。

参考にならないでもないですが、やはり自力で馬券力を高めていくしかないようです。春GⅠの締めくくりの宝塚記念はきっちり的中させたいところです。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2005/07/04(月) 19:27:55 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoutokinenn.blog12.fc2.com/tb.php/24-fef2b9af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。