いななき研究所

競馬の予想や話題の考察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日明日のレース

今日のメインは青函Sですが、11頭中7頭が条件戦からの格上挑戦。またタニノマティーニは昇級戦ということで、オープンで走っていた馬はたった3頭。これではむしろ条件戦にオープン馬が混じる、といったほうがただしいようです。基本的にオープンのレースしか手を出さないので、レース名どおり静観(青函)します。明日の函館記念に尽力しますか。

ウイングランツは、51キロの軽ハンデでダイヤモンドS激走したのですが、その後2戦を見ると、まともに重賞で勝負になる力をつけたのだなと、パワーアップを認めざるをえません。ただし典型的なステイヤーの同馬に、小回り2000mは忙しいという気がします。

関連の強い巴賞が波乱となっただけに難解になっていますね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoutokinenn.blog12.fc2.com/tb.php/34-4d0b8712
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。